/enormous230876.html,1L,3339円,家電 , キッチン家電 , 電気ケトル,象印(ZOJIRUSHI),電気ケトル,CK-DA10-WA,scrappoint.in,ホワイト,-お取り寄せ品-【北海道沖縄離島は配送不可】 象印 ZOJIRUSHI CK-DA10-WA ホワイト -お取り寄せ品- 1L 電気ケトル 北海道沖縄離島は配送不可 営業 3339円 象印(ZOJIRUSHI) CK-DA10-WA ホワイト 電気ケトル 1L -お取り寄せ品-【北海道沖縄離島は配送不可】 家電 キッチン家電 電気ケトル 象印 ZOJIRUSHI CK-DA10-WA ホワイト -お取り寄せ品- 1L 電気ケトル 北海道沖縄離島は配送不可 営業 /enormous230876.html,1L,3339円,家電 , キッチン家電 , 電気ケトル,象印(ZOJIRUSHI),電気ケトル,CK-DA10-WA,scrappoint.in,ホワイト,-お取り寄せ品-【北海道沖縄離島は配送不可】 3339円 象印(ZOJIRUSHI) CK-DA10-WA ホワイト 電気ケトル 1L -お取り寄せ品-【北海道沖縄離島は配送不可】 家電 キッチン家電 電気ケトル

象印 ZOJIRUSHI CK-DA10-WA ホワイト -お取り寄せ品- 1L 本物 電気ケトル 北海道沖縄離島は配送不可 営業

象印(ZOJIRUSHI) CK-DA10-WA ホワイト 電気ケトル 1L -お取り寄せ品-【北海道沖縄離島は配送不可】

3339円

象印(ZOJIRUSHI) CK-DA10-WA ホワイト 電気ケトル 1L -お取り寄せ品-【北海道沖縄離島は配送不可】



■ ご注意
・ お取り寄せ品につき、納期がかかる、又は完売などの場合もございます。
・ 商品の情報/詳細、画像について保証は致しかねます。
・ 画像はイメージです。商品以外が含まれる、又は商品と異なる場合があります。
・ 必ずメーカーホームページなど合わせてご確認ください。
・ 北海道、沖縄、その他離島は配送致しかねます。あらかじめご了承ください。

【商品説明】
● 必要な分だけすぐに沸く
カップ1杯約60秒、満水は約4分で沸かせます。
● ほこりの入りにくい「注ぎ口ほこりブロック」
ロックボタンと連動して注ぎ口が開閉するため、ほこりなどが入りにくい構造です。
● 見やすい水量窓
ひと目でお湯の量を確認できます。
● 6つの安全設計
1.「転倒湯もれ防止構造」
倒れてもお湯がこぼれにくい構造です。
※フタがしっかりと閉まっていることをご確認ください。
※ロック状態になっていても、本体を傾けたり倒したりすると、注ぎ口からお湯が流れ出る恐れがあります。
2.「本体二重構造」
外側が熱くなりにくいので本体に手をそえて注げます。(本体接続部は熱くなります)
3.「自動電源オフ」
沸とうを検知して、自動的に電源オフします。
4.「空だき防止」
空だきを検知して、自動的に電源オフします。
5.「給湯ロックボタン」
ロック状態であれば、万一倒れてもお湯もれを抑えます。
6.「蒸気セーブ構造」
注ぎ口から出る蒸気を減らしています。製品の構造を工夫し、蒸気の発生を抑えます。
蒸気をセーブするので、レンジ台などに結露が少なくなります。
● なめらか注ぎ口
流線がなめらかで注ぎやすい構造です。

【仕様】
* 容量:1.0L
* 本体サイズ:幅22×奥行16.5×高さ19.5cm
* 重量:1.0kg(電源コード含む)
* 消費電力:1300W
* 電源コード:1.3m
* 沸騰時間(1杯):約60秒
* 沸騰時間(満水):約5分
* 生産国:中国

象印(ZOJIRUSHI) CK-DA10-WA ホワイト 電気ケトル 1L -お取り寄せ品-【北海道沖縄離島は配送不可】

小規模から大企業に渡るまで、様々なサイト、EC(e-コマース:ネットショップ)の構築と運営コンサルを手がけてきました。単なる受託で言われるままのサイト制作はいたしません。商品やサービスの開発から、サイト設計、運用アドバイスまで、集客や売り上げに責任を持っていくことを基本にしています。数年で売り上げを5倍以上にした企業様もあります。国内シェアを飛躍的に拡大させたケースもあります。1年で50万PVを超えたところもあります。
ただし、「任せたら勝手にやってくれるでしょ」というところとは仕事はしません。本気でないところはこちらのコンサルにはついてこられません。

サイト構築についても、集客コンテンツやブランディング、認知度アップのための様々な施策を想定して設計します。すべてコンサルティング付きが基本。制作して納品して終わりという仕事はお引き受けしておりません。ブログの書き方や、アクセス解析の仕方までうるさく言います。日報も書いていただいています。当方には「下請けに仕事を出す」という感覚のクライアントはいませんし、そういうところの仕事は受けません。

本当のソーシャル運用にも力を入れています。単にファン数を拡大すればいいだけの施策はナンセンス! 具体的にソーシャル運用をどのように集客に結びつけていくか、箸の上げ下ろしに近い形で細かく指導します。テクニックとしてのSEO対策は意味が無くなりました。本当にユーザーの心に響かせるには、テクニックより心、つまりコンテンツが必要なのです。その心を一緒に作り上げていきます。

※2011年から本格的にブログを書き始めたところ、月間100〜最高200万PV近いアクセスがあるようになり、仕事の打診を非常に多くいただいております。自分の会社のサイトまでとうてい手が回らず、自分で適当に作ったのでデザインのかけらも無く、なんとかしたいんですが手が回りません・・ただ、レスポンシブ・デザインにはなっております。色気もへったくれもないのはご勘弁を・・・

PAGE TOP